面接の時に笑顔は最強の武器になります。
「笑う門には福来る」とよくいいますが、面接の結果でも福が来るかもしれません。

緊張する場面だからこそ、自然が笑顔が輝きます。集団面接ならなおさらライバルに差がつきます。

笑顔はなんとアンチエイジングにも効果があるそうです。面接だけを意識するのではなく、笑顔を意識しておくと公私共にいいこともありそうですね!今回は、笑顔の効果と、笑顔を作る練習方法をご紹介します。

面接に備えて笑顔でアンチエイジング

笑う時に動く表情筋に大頬骨筋というのがあります。この大頬骨筋ですが、他の筋肉はちょっと他とは違います。この筋肉が動くと脳内に快感物質が増えるというのです。

これは、「笑う」という行いだけでもハッピーな気分になれるということになりますよね。また、脳がハッピー気分でいっぱいになると、ストレスを発散できます。そしてその結果、アンチエイジング効果が期待できるということになるのです。

確かに、ストレスばかり感じていては眉間にシワが寄って老け込むばかりですものね。面接では、老け顔でいるよりも、若々しい表情のほうが印象がいいことはいうまでもありません。ハッピー気分でいられるから、いつまでも若々しくいられて好印象が与えられるというわけです。

「笑顔ってどうも苦手なんだよね」という人も、大頬骨筋が動けば良いのですから最初は作り笑いでも良いのです。面接が決まったら、鏡の前で作り笑いでもいいので、表情づくりの練習をしておきましょう。
そのうちにそれが自然になってきます。そのころには、あなたの印象が変わってきているかもしれません。

笑顔の効果はいっぱい

笑顔は、他も実にさまざまな効果を与えてくれます。
免疫力がアップしたり、血圧や血糖値が安定したり、リウマチの痛みが和らいだり、こんなことも笑顔の効能なのです。

病気たちな人を採用したい会社なんてありませんから、笑顔の健康効果にはぜひあやかりたいものです。

大頬骨筋をトレーニングする

滅多に笑うことがないから、笑い方を忘れてしまったなんて言う人はいませんでしょうか。
先ほど、作り笑いでもとお話しましたが、大頬骨筋を日ごろからトレーニングする方法もあります。思わず笑顔になってしまうくらい、ハッピー気分で若々しくなれるかもしれませんよ。

トレーニングの方法

まず、顔の筋肉を緩めるように深く深呼吸してみましょう。
リラックスできたら、口角と頬をぐっと持ち上げて5秒キープしてください。
次には、口を縦長に大きく開けて5秒キープします。
最後に、作り笑いで良いので笑顔になってみましょう。

トレーニング効果さまざま

大頬骨筋トレーニングは、さまざまな効果があります。口の周りはとても年齢が現れやすいところですが、しっかり動かしてあげることで血行が良くなり、皮膚にまで栄養が行きわたりくすみが改善されます。と同時に新陳代謝が良くなるので老廃物が排出され、むくみ解消にも効果的です。

また、筋肉を鍛えることで上に引き上げる力が付き、年と共にブルドックのように下にたるんでしまうことも防げます。そして、口を閉じていられるだけの筋肉が付くと、口呼吸が解消されて免疫力がアップするというわけです。免疫力がアップすれば、いろんな病気を未然に防ぐことが可能になります。

さらに、噛み合わせが整うので、全身に好影響を及ぼします。噛み合わせが悪いと、他の部分もゆがみやすくなり、ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。

まとめ:作り笑顔から本物の笑顔へ

笑顔は面接で採用を決めるための武器になります。うまく笑えないと言う人も、最初は作り笑顔で十分です。普段から笑顔を作ることを心がけておきましょう。
大頬骨筋トレーニングを続けていれば、やがて本物の笑顔が手に入るはずです。筋肉が鍛えられれば人と対話する際に表情が豊かになり、良好なコミュニケーションを取ることができるようになります。

「あなたを採用したい」と言われるような素敵な笑顔を身に着けておいて損はありません。人間関係が豊かになって自分に自信が持てるようになるでしょう。すると、さらに、自身を持って笑えるようになるのです。

顔の筋肉は体よりずっと薄いので、大頬骨筋トレーニングは、毎日欠かさず続けることが大切なのだそうです。
いつ面接の本番を迎えてもいいように、笑顔の練習をしておきましょう。