初対面の相手から素敵な笑顔を向けられると、その後の関係までスムーズに行きそうな予感がしませんか?

それは、自分に好感を持ってくれていると感じられるからです。つまり、面接で素敵な笑顔ができれば、一緒に働きたいと思ってもらえるということになります。確かに、大好きな人に向ける笑顔はとびきりの素敵な笑顔なはずです。

では、あなたの普段の笑顔はどんな感じか、自分でわかりますか?
もしも、笑顔に自信がない、顔の作りがもともと悪いから、なんて思っているのなら、即効性抜群の笑顔の練習をしてみましょう。面接はもちろんのこと、ビジネスでもプライベートでも役に立つ素敵な笑顔が身に付けられるはずです。今回は、第一印象を良くする素敵な笑顔の練習についてご紹介します。

目標は赤ちゃんの笑顔

赤ちゃんの笑顔は、きっと誰が見ても心から可愛い!と思える笑顔といえます。見ているこちらまでもが自然に笑顔になってしまう、不思議な魅力を持っています。

実は、この不思議な魅力のヒミツは、目から笑っていることにあります。まず目が笑って、それが水面に小石を投げた時のように顔全体へと広がっていくのです。

そして、赤ちゃんの笑顔が可愛くて思わず笑うあなたの笑顔も、きっと目から笑っているはずです。可愛らしい純真無垢な赤ちゃんの笑顔を見て、心からにじみ出るあなたの優しさがそうさせるのです。

目は心を表す

笑顔は目が大切というわけですが、この目は心を表しているのです。心が、赤ちゃんってなんてカワイイんでしょう♪と思えば、自然に目が優しく微笑むといえます。

赤ちゃんでなくても、例えば大好きなペットがじゃれついてきた時にやさしく毛をなでるあなたの目は、きっと優しく微笑んでいるはずです。心から愛するパートナーでも良いですし、大好物のチョコレートだって良いのです。

ちょっと想像してみてください。
なんとなく目尻が下がってきて、顔全体の筋肉も自然に緩んでくるのではないでしょうか。こんな風に自分の大好きなものを思い出すだけでも、立派な笑顔の練習になってしまいます。

基本は健康であること

心からの笑顔を作るには、何よりも体が健康でいなくてはいけません。体調が悪ければ、なかなか満面の笑顔とはいかないものです。過度なトレーニングをする必要はありませんが、日常生活を送っていく上で必要な筋肉を維持するには、年とともにちゃんとしたトレーニングが必要になってくるものです。

ジョギングでも、ウォーキングでも、何か続けられるものを毎日の生活に取り入れて健康な体作りをしましょう。

効果的な笑顔の練習方法

健康的な体作りをした上で、笑顔の練習も毎日取り入れてみましょう。行う時間帯は、1日がずっと素敵な笑顔でいられるように朝がおすすめです。洗顔後、鏡を見ながら行いますが、女性なら保湿ケアをたっぷりしてからが良いでしょう。

まず、目と口を出来るだけ大きく開けて満開の笑顔を作ってみます。パッチリと大きく開いた目と、キュキュッと上にあがった口角がポイントです。練習なので、限界まで筋肉を使います。

次に、口角はそのままキープして目尻を下げてみます。どうでしょうか?
明るく活き活きとしていて、どこか優し気な表情になっていませんか?

では、顔の筋肉を緩めて最後の練習です。
両手の人差し指と中指をチョキにして、残りはグーにしたら2本の指で顎をはさみ、右指は右のこめかみに向けて左指は左のこめかみに向けて、ゆっくりと引き上げていきます。
と同時に先ほど練習した目と口角を思い出して笑ってみしょう。これで、表情筋が程よく刺激されて、今日1日、自然な笑顔ができるようになりますよ。

まとめ

自分の好きなものを思い出すだけでも素敵な笑顔になれるんですよね。笑顔の練習は、湯船に浸かりながらでも効果的です。面接の練習をする時も、いつも笑顔が浮かぶようにと意識すると良いですよ。

笑顔には、第一印象がガラリと変わる、そんな不思議な魅力があるのです。面接官に与える印象も全然違ってくるはずです。